AGA治療薬や育毛剤を使用して発毛効果が得られます

  • AGAや女性の薄毛を改善させて発毛効果を得る治療法

    • 従来であれば薄毛を改善させる方法と言えば、育毛剤や育毛シャンプーなどを使用する方法が主流でした。


      育毛剤などを使用することによって、頭皮の汚れを取り除いて清潔にしたり、皮脂を除去することによって血液の流れを良くすることによって、発毛を促す方法となります。



      現在でもこの発毛方法は、頭皮の環境を改善させる方法として多く取り入れられています。



      しかし、育毛剤などを使用するだけでは男性型脱毛症を発症している場合には、根本的な治療とはなりません。



      男性型脱毛症の場合には薄毛の指令を出しているDHTの生成を抑制させることが、発毛効果を引き上げる最善策となります。



      2005年より海外で開発されて使用されていたプロペシアが日本でも認可されたために、現在ではAGA治療に用いられています。


      ただし、プロペシアに関しては、脱毛作用を与える男性ホルモンの生成を抑制させる効果を得るものですので、男性だけに処方が認められている医薬品となります。



      プロペシアは薄毛を発症している女性や未成年者が服用してしまうと、強い副作用が現れる可能性があるために服用することが認められていません。
      薄毛に悩んでいる女性にとって注目されている発毛方法としては、グロースファクター再生療法というものがあります。



      毛髪を再生させる有効成分を直接的に頭皮に与える方法で、細胞の成長因子や様々なビタミン、血行促進剤などを使用します。



      プロペシアのような副作用が見られない治療法となりますので、薄毛で悩んでいる女性でも発毛効果が得られる方法として注目されています。



  • 関連リンク

    • 人間の髪には、生えてから抜けるまでのヘアサイクルというものがありますが、このヘアサイクルがうまく働いていないと髪の抜け毛や薄毛の原因となります。ヘアサイクルを正常に整え、健康な髪を育む働きを助ける事を発毛または育毛といいます。...

    • 髪の毛が薄くなってきてしまうと、自分に自信を持つことが難しくなるものです。髪の毛が薄くても気にしないという人もいますが、たいていの人は気にしてしまいます。...